きらりの日常

太郎&一美(中3)、二葉(小6)、次郎(小4)の4人の子どもと過ごす日々の出来事を書いています。

バレエコンクール・決戦

決戦の朝

私は早めに起きて支度するため、午前四時に目覚ましをセットしました。 

でも、起きられるか心配で心配で…。

午前三時に目が覚めてしまいました。

だって、小心者だもの。(´ω`)

 

悔いのない踊りを

予選ときは、出番が後半だった二葉。

二葉が出るまでの四時間ほど、私は緊張状態が続いていました。

そりゃ、胃も痛くなりますわ。

決戦は前半でしたので、あっという間に二葉の出番になりました。

あ〜、楽ちん。(´ω`)

二葉は、入賞やスカラシップには全く縁がないないので、親は気楽なものです。

ただ、悔いのないように踊れたらと思いました。

楽しくのびのびと踊ってくれたらいいんです。

 

決戦の二葉

予選は動きが固かった二葉でしたが、決戦はいつも通りに出来ていました。

そして、最後の二回転(アンディオール)は、

 

成功しました!☆:.。. o(≧▽≦)o .。.:

 

が、レヴェランス(お辞儀)でふらつきました。

ふらついた瞬間は、こちら。

なんでー。(º ロ º๑)

二葉に聞いたところ、足が震えたそうです。

気合いが足りんわー!ψ(`∇´)ψ

コンクールが終わって 

同じバレエスタジオのお友達が、二名入賞しました。

おめでとうございます!(^o^)

二葉はまだまだ発展途上ですが、一年前より確実に上達しています。

ペザントと二年間向き合ってきて、一つのバリエーションを踊り込むことの大切さが分かりました。

それもこれもみんな、先生のおかげです!

次に向かって、がんばるぞー!٩(ˊᗜˋ*)و

バレエコンクール・予選

バレエ漬け

冬休みは、ほぼ毎日バレエのレッスンがありました。

まさに、バレエ漬け。

美味しくできたかな?

コンクールでご賞味あれ。(^-^)

 

二葉、予選への道

夏のコンクールでの悔しさを胸に、先生とレッスンを積み重ねてきた二葉。

おかげさまで、苦手なパ(動き)も成功率が上がりました。  

って、100%じゃないんかーい。( ノ゚Д゚)ノ

先生には熱心にご指導していただいているのに、まだまだ未熟で申し訳ないです。

 

コンクール予選

今回のコンクールは、予選と決戦がありました。

予選を通らないと、さようならです。

何人くらい通過するのかしら。

コンクールによって、ほとんど予選通過させるところもあれば、半分くらい落とすところもあります。

 

むむ、今回はどっちだ。(-᷅_-᷄๑)

 

バレエ教室のママさんたちと一緒に、コンクールのタイムスケジュールを確認しました。

決戦の高学年部門に当てられた時間から人数を割り出してみたり、今までの経験から憶測してみたりしました。

 

…よくわかりませんでした。(^◇^;)

 

審査結果はその場で表示されますので、その点数をプログラムに書き込んで、自分の順位を把握するしかありません。

ドキドキするー。

 

採点基準がよくわからない

二葉は、小学生の高学年部門(4〜6年生)にエントリーしました。

100人以上いるため、前半と後半に分かれて審査を受けます。

 

審査の前半は、180点台が多く出ました。

あれ?と思う子でも、それなりの点数でした。

これが標準の点数になるのかなと思いきや、

後半は、一転。

突然の辛口採点になりました。(ll゚д゚ll)

160点台が出るわ出るわ。

私には上手に見えた子も、低い得点でした。

何がダメなの?

基礎ができていないの?

採点基準がサッパリ分からない。(>_<)

 

そんな中、二葉の順番が回ってきました。

ハラハラドキドキの、手に汗握る1分20秒でした。

 

二葉の予選

予選の様子を、私の脳内にあるコントロールセンターより実況します。

「二葉、出ました!とりあえず笑顔です!」

「アチチュードを突破!」

グランジュテをクリア!」

「奴は何をやらかすか分からんぞ!一瞬も目を離すな!」

「はい!」(全員)

「あっ!きらりの手汗がハンパないです!」

「きらりの心拍数が危険レベルに達しました!このままでは心臓がもちません!」  

「チッ!ノミの心臓だな。1分20秒くらい持ちこたえろ!」

「一方、二葉は通常モードで起動中!」

「ピケターンに入りました!終盤です!」

「シェネも、まっすぐ進んでおります!」

「あとはアンディオール(二回転)だけだな。」

「アンディオールに入りまし、あーっ!」

「ふらつきました!」

「フッ、やはりな。成功率50%では仕方ない。」

「これでは、予選を通過するか微妙ですね。」

「まあ待て。審査結果を待とう。」

 

そんな感じでして、1分20秒で私はボロボロになります。(´ω`)

二葉にミスはありましたが、得点はまずまずでした。

何とか予選を通過しました。

 

結果発表

今回、小学生高学年部門は90人ほど通過しました。

約20人が、涙をのんだことになります。

中学生部門も後半は辛口採点だったようですが、プロから見たら至極当然の結果であって、辛口だと思うのは素人だけかもしれません。  

それでも予選で終わるのは、とてもとても悔しいです。

二葉も夏に泣いたので、気持ちは分かります。

今回の経験を糧にして、小さなバレリーナたちが羽ばたきますように。

みんなで頑張ろう٩(ˊᗜˋ*)و

クリスマスの朝

メリークリスマス

二葉にクリスマスケーキのデコレーションをお願いしたら、こうなりました。

ありがとう。(^ω^)

サンタさんへの手紙

12月に入って、子どもたちはサンタさんに手紙を書きました。

プレゼントのリクエストです。

催促ともいう…。(^_^;)

女の子たちは、期日までに提出しました。

しかし、男の子たちは、これといって欲しいものがないらしく未提出。

いいのかな〜?(´ω`)

次郎が希望していた『お母さんと一緒に寝る券、一年分』は、お手紙を書いていないため、発送されていません。

さぁ、どうなるかな。

クリスマスの朝に

プレゼントが届いていました!

一美が欲しかったのは、大好きな、

Little Glee Monster」のライブDVD。

Little Glee Monster Live in 武道館~はじまりのうた~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

新品価格
¥5,907から
(2018/12/26 14:10時点)

二葉が欲しかったのは、大好きな、

アニメ「夏目友人帳」のカレンダー。

夏目友人帳 2019年カレンダー

新品価格
¥1,410から
(2018/12/26 14:11時点)

太郎に届いたのは、大好きな、

進撃の巨人」のリヴァイ兵長万年カレンダー

日めくり兵長 元々結構しゃべるリヴァイの卓上万年カレンダー

新品価格
¥2,810から
(2018/12/26 14:13時点)

次郎に届いたのは、大好きな(?)、

「アンドリュー・ロイド=ウェバー ロイヤル・アルバート・ホール セレブレーション」のDVD。

アンドリュー・ロイド=ウェバー ロイヤル・アルバート・ホール セレブレーション [DVD]

新品価格
¥991から
(2018/12/26 14:13時点)

んんん?(º ロ º๑) ←次郎

次郎の反応

DVDを見て、

「どゆこと?」。

ひっくり返して演目を確認。

「あ、そういうことね。」

おしまい。

反応、薄っす!Σ(´Д`)

次郎は、オペラ座の怪人が大好き!

次郎がプレゼントされたDVDには、1998年にロンドンで行われたコンサートの様子が収録されています。

これは、アンドリュー・ロイド=ウェバーの50歳の誕生日を祝うコンサートです。

ミュージカル好きには、たまりません!

当時、WOWOWで放送されたときに、私の友だちが録画してくれました。

ビデオテープで。(´ω`)

そのコンサートがとてもステキなので、ビデオからMDに録音して、今でも車で聴いています。

とにかく、圧巻の歌唱力!

特に次郎が気に入ったのは、アントニオ・バンデラスサラ・ブライトマンが歌う「オペラ座の怪人」です。

「Overture」からの流れが、いいんですって。

次郎が車に乗ると、リピート機能を使って、そればかりを延々と聴いています。

信号が青になると早く目的地に着いてしまうため、「赤になれ、赤になれ。」と念じるくらいです。

そんなに好きか。(´ω`)

しかし、ビデオテープやMDが、いつまで使えるかわかりません。

それを知ったサンタさんが、プレゼントしてくれたのでしょう。

ありがとう、サンタさん。(^-^)

頑張れ、受験生!

勝負の冬

私たちが住んでいるのは、のどかな地方都市です。

ここでは、ほとんどの子が私立ではなく、地元の公立中学へ進学します。

一美と太郎は、中学三年生。

高校受験が目前に迫っています。

二人が初めて挑む、入学試験。

人生の分かれ道です。

塾って行くもの?

お友達は、みんな学習塾へ通っています。

それが、当たり前みたいです。

中学生になってからでは遅いと、小学生のうちから通わせている熱心な親御さんもいらっしゃいます。

しかし、双子は塾へ通っていません。

家庭教師もつけていません。

だって、そんなお金はないから!。゚(゚´ω`゚)゚。

習い事はやめられない

①バレエ(一美、二葉、次郎)

二葉はコンクールやワークショップに参加するため、その都度、費用がかかります。

発表会があると、まとまった額のお金が必要になるので備えなくてはなりません。

②ピアノ(一美、次郎)

素敵な先生についているため、ピアノ教室の月謝が少しお高めです。

これでは、とても塾へは通えません!。゚(゚´ω`゚)゚。

(次郎のソフトボールは、子ども会なので無料です)

勉強は、進研ゼミ!

一美は、「進研ゼミ中学講座」を受講しています。

学校の成績が落ちたら、「ピアノかバレエを辞めさせられる」という危機感と、「塾よりも習い事に行きたい」という、一美の希望からです。

その優先順位で大丈夫か、受験生。(^_^;)

学習スタイルは、テキストとiPadを使用するものを選択しました。

一美の性格に合っていたようで、レッスンの合間を縫って、自分のペースで勉強しています。

(一美が進研ゼミを始めた頃はiPadも使えましたが、現在は専用のタブレットを使用します)

タブレット学習、便利!

タブレット学習は、いいですね!(๑°ㅁ°๑)‼✧

自分の苦手な問題が繰り返し勉強できるし、志望校の先輩から生の声を聞けるからやる気が出ます。

瞬間的に答え合わせでき、パパッと進めるので時間のロスがありません。

ゲーム感覚で、楽しく勉強できます。

そんな一美の成績は、だいたい20番台です。

よく頑張っていると思います。

とはいえ、追い込みの時期。(;´д`)

一美は、自分一人の力で大丈夫なのか、不安になったようです。

クラスベネッセ

電車で1時間ほどの場所に、クラスベネッセ(ベネッセの個人別指導教室)があります。

www.benesse.co.jp

初夏の頃でしょうか、『クラスベネッセにおいて、9月から月に2回「難関公立校対策対策講座」を開講する』という案内を読んで、一美が申し込みをしたいと言いました。

私は戸惑いました。

クラスベネッセまでは1時間以上かかるし、電車の乗り換えもあります。

他の兄弟の世話もあるので、私は付き添ってあげられません。

「一人で電車に乗ったこともないのに、大丈夫かな。」

「迷子にならないかな。」

「行くだけで疲れてしまうのでは。」

と、いろいろ心配していました。

でも、どうしても行きたいという一美の熱意に押され、申し込みをしました。

まずは、面談

講座を受ける前に、先生と面談があります。

親子面談でしたので、クラスベネッセに行くまでの道のり(電車の乗り継ぎや、降りる駅、クラスベネッセの場所)を、一美と一緒に確認しました。

教室の中はアットホームな感じでした。

先生と生徒さんの関係は、とても良かったです。

家から近ければ通わせたいな、と思うくらい魅力的な教室でした。

クラスベネッセ、初日。

一美、初めて電車に乗って行きました。

念のため、太郎のスマホ(オーストラリアに行った時に買った)を持たせました。

クラスベネッセに到着すると、自分のカードを機械にかざします。

そうすると、私の携帯電話に「入室しました」とメールが届くのです。

帰るときも、同じように連絡がきます。

こうして、無事を確認することができるのです。

安心です〜。(^ω^)

先生、頼もしい!

クラスベネッセでの講座は、自己流で勉強してきた一美にとって衝撃でした。

進研ゼミテキストの効果的な使い方を知ることができたり、高い学習意欲の子達から刺激をもらったりして、視野が広がりました。

志望校を決めて行く中で、先生と懇談会(電話)もあります。

志望校の合格基準や、勉強方法の具体的なアドバイスをいただいて、私も落ち着くことができました。

↓ 前回の講座で配布されたプリントです。

効果があらわれた!

定期テストは強くても、実力テストでは成績が振るわなかった一美でしたが、クラスベネッセに通いだしてからは、実力テストも点数が取れるようになりました。

すごっ!(๑°ㅁ°๑)‼✧

講座は月に2回しかありませんが、先生から課題が出されるので、必死に勉強をするからです。

周りは賢い子達ばかりだから、追いつきたいという思いもあるでしょう。

負けず嫌いの、一美らしいです。

家族以外にも応援してもらえるって、心強いですよね。

太郎にも通わせたかったなぁ。(;´д`)

春には笑おう!

全国の受験生のみんな!

今はツライかもしれないけれど、春には楽しい学校生活が待っているよ!

頑張っていこう!٩(^‿^)۶

ディズニー・くるみ割り人形と秘密の王国

バレエの仲間と映画鑑賞

ディズニーの新しい映画が上映中です。

www.disney.co.jp

くるみ割り人形」は、言わずと知れた、バレエの名作です。

クリスマスのお話なので、冬になると世界中で上演されます。

音楽(チャイコフスキー)とバレエの組み合わせは、とても美しいです♡

ストーリーも分かりやすいので、バレエを初めて観る人にも楽しんでいただけると思います。

今回は、「みんなで映画を観に行こう!」と、先生が企画してくださいました。

踊りの参考になるといいね!(๑>◡<๑)

二葉の感想

・映像がすごくキレイ!

・楽しかった!

・クララ、賢くて行動力がある!

・クララ、ナウシカみたい!

・バレエをガッツリやってくれてる!

・バレエ、うますぎる!

二葉の語彙力が残念なので、さっぱり全体像がつかめませんが、素晴らしい映画だったようです。(^◇^;)

映画の後のレッスンで

映画を観た後は、みんなでレッスン♪

先生から、一言。

「下手な歌は聴きたくないでしょう!それと同じ!下手な踊りは1分でもツライのよ!」

ガーン!((((;゚Д゚)))))))

二葉、肝に命じて練習します!

芽生える殺意〜眠りを妨げる者は許さない〜

夜、寝られるって幸せ

みなさま、夜は眠れていますか?

現実はハードでも、幸せな夢を見られたら嬉しいですよね。

とはいえ、子どもが小さいと、ゆっくりと寝てはいられません。

お母さんは夜に何回も起きて、お世話をします。

ただでさえ、母業は24時間営業です。

授乳、オムツ替え、夜泣きに、毎日毎晩付き合うのは、肉体的にも精神的にもツライです。

なのに、誰もほめてくれない!

泣ける!。・゜・(ノД`)・゜・。

私も最近まで、ゆっくり眠ることができませんでした。

「お母さんの隣で寝る!」

と、私を取り合うバトルが行われる日々。

振り返ってみれば、人生最大のモテ期でした。(^_^;)

次郎が大きくなり、 お役御免になってホッとしています。

長かった!。゚(゚´ω`゚)゚。

やっと、自分のお布団で、大の字になって眠れるようになりました。

なんて幸せ♡(๑>◡<๑)

今でも時々、次郎が私の布団で寝ていますが、心の余裕があるからか、かわいいと思えます♪

寝ぐるしいけど。(^-^)

ターゲットは、旦那

私が瞬間的に殺意を向ける相手は、旦那です。(-᷅_-᷄๑)

ようやく私が手に入れた快眠ライフを、彼に奪われるからです。

あ、でも、頻繁にあるわけではないですよ。

旦那は普段、リビングでテレビを見ながら寝落ちしますから。\(^-^)/

いつもそうならいいのに〜。(ひどい?)

目覚ましのアラームが鳴り響く

問題は、旦那の目覚まし時計です。

夜中に起きて仕事をするのが好きなので、旦那は変態的な時間にアラームをセットします。

それに巻き込まれて困っているのです。

いや、本当に。(^_^;)

ある日の早朝

まずは、午前3時にアラームが鳴ります。

旦那はアラームを止めて、再び寝ます。

アラームの音で起こされた私はイラっとします。

しかし、彼も疲れているから仕方ない。

我慢、我慢。( ´△`)

それから、たまたま次郎が一緒に寝ていたのを思い出し、次郎が布団から出ていないか確認します。

次は、午前4時にアラームが鳴ります。

やはり、旦那はアラームを止めて寝ます。

起きないなら、無茶な時間設定やめろ!(-᷅_-᷄๑)

そして、次郎がお布団に入っているか、また確認します。

今度は、午前5時です。

アラームが止まらない!

旦那を叩いて起こす!

なのに、まだ寝るんかーい!

つうか、私は3時に起こされてから目が冴えて、眠れないんですけどー!

許せないー! \\\٩(๑`^´๑)۶////

お仕事が山積みなのは分かるけれど、私も仕事があるんじゃい!

起きないなら、アラームやめろー!

という感じで、旦那と同じ部屋で寝るとひどい目にあいます。。゚(゚´ω`゚)゚。

旦那は起きる時もあります

旦那は起きて仕事をすることもありますが、年のせいか、だんだん起きられなくなっています。(ー ー;)

起きたとしても、リビングに移動して、テレビをつけて寝てしまうことも。

寝る場所を変えただけかーい。(´Д`)

もういっそのこと、アラームの時間を6時にセットしたらどうですかー。

別室で眠りたい

旦那は慢性の腰痛を抱えているので、リビングのコタツではなく、本当はお布団で寝て欲しいです。

しかし、そうなると、私が旦那のアラームに起こされてしまいます。

せっかく、寝不足生活から開放されたのに。

いやー!。・゜・(ノД`)・゜・。

そんなことを朝、ポロッと二葉にこぼしたら、

「お母さん、女子の部屋においでよ。」

と言ってくれました。

ありがとう!。゚(゚´ω`゚)゚。

気持ちは嬉しいのだけれど、女子の部屋は散らかっていて、今のままでは、お布団が敷けないなぁ。

一緒に片付けますか!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

サンタさんへリクエストしたのは…

もうすぐ、クリスマスです!

そろそろ準備しないと間に合わないので(すでに出遅れていますが)、次郎に聞きました。

「サンタさんに、どんなプレゼントをお願いする?」

「『お母さんと一緒に寝る』券、1年分!」(^▽^)

わー。(^_^;)

配役発表!

バレエ発表会の配役が発表されました!

スタジオに配役表が張り出されました。

生徒さんたちから上がる、歓声!(奇声?)

先生は、絶妙のキャスティングをしてくださいました。

計算し尽くされています!(๑>◡<๑)

配役は足し算?

基本的には、全員コールドをします。

勉強になりますから。(^-^)

その中から実力のある子には、それぞれに見せ場を設けます。

コンクールで上位に入る子には、主役を。

背格好が似ている子には、二人で踊れるバリエーションを。

高校生の生徒さんには、大人のバリエーションを。

全員が納得するように、みんなが一番美しく見えるように。

最高の舞台を創り上げることと、生徒さんの気持ちを汲み取ることを両立させる、先生の力量と優しさを感じます。(๑˃̵ᴗ˂̵)

完璧な舞台を

そして、先生は完成度の高い舞台を目指していらっしゃいます。

重箱の隅をつつくようなレッスンに応える子どもたち。

先生は、みんなができるまで決して諦めないのです。

おかげさまで、前回の発表会も素敵でした♡

なぜか、次郎が!

ここまで書いておいて恐縮ですが、なんと、次郎がバリエーションを踊らせてもらえることになりました!

「ジゼル」のペザントを!(๑°ㅁ°๑)‼✧

DVDバレエ名作物語6ジゼル 新国立劇場バレエ団オフィシャル (バレエ名作物語vol.6)

新品価格
¥4,104から
(2018/12/20 08:52時点)

なぜに、バリエーションを?

コンクールクラスではないし、まだまだ初心者の次郎が、バリエーションを踊らせてもらえるわけがありません。

普通はね。(^_^;)

実は、発表会の演目に、女子だけで出演する場面があります。

そこでは、ボーイズに出番がありません。

その代わりとして、バリエーションを踊るチャンスをくださったようです。

なんてお得な、ボーイズ枠。(^_^;)

ありがたいし、すごく嬉しいのですが…。

未熟者でごめんなさい!

うわー!(゚艸゚)

どうしよう、どうしよう!

ペザントを夏から練習させてもらっているのですが、アンデールで着地するとき足が5番に入らないし、ダブルを回るときに肩が上がってしまうし!

突っ込みどころ満載で、細かいことをあげるとキリがない〜!。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、そんなこと言ったら、二葉はペザントを踊って一年半になるけれど、未だにゴールが見えません。

次郎、間に合うのかしら。。゚(゚´ω`゚)゚。

それだけじゃなかった

しかも、他にも役が付いているらしいです。

次郎に「少年」の役が!(ll゚д゚ll)

それこそ、実力関係なしのボーイズ枠!

なんか、もう、本当にすみません!(>人<;)

聞いた話によると、

「大事な役で、演技力がいるよ。」

とのこと。

大事な役? どんな役?

大変だー! 勉強しなきゃー!((((;゚Д゚)))))))