きらりの日常

太郎&一美(中2)、二葉(小5)、次郎(小3)の4人の子どもがいます。6人の家族が繰り広げる、何気ない日々の出来事を綴っています。

バレリーナの足はくさい?

みなさま、ご機嫌いかがですか

みなさまの夢や希望を打ち砕くタイトルでごめんなさい。

 

でも、本当にくさいんです。(ノД`)

 

いつも臭うわけではないですよ。

普段の生活をしている分には、全く問題ありません。

 

じゃあ、いつ、そのときが訪れるのかというと・・・、

 

レッスン後です。

 

シューズを履いているうちは臭いませんが、トウシューズを脱いで、帰り支度をし始めると、なんとなく感じます。

まるで、美しい夢の世界から、現実世界に戻るかのようにです。

娘が目の前を通過すると、足からの強烈な刺激臭にびっくりします。

もしかしたら、うちの娘は特別に臭う足の持ち主なのかもしれません。

 

なぜ、そんなに臭うのか?

 

それは、トウシューズが洗えないからです。

 

バレエのレッスンを見ていると、動きは優雅で美しいです。

しかし、実際にやってみると、めっちゃめちゃハードです。

動きのひとつひとつに全身の筋肉を使います。

一時間半から二時間のレッスンを終えると、全員汗だくです。

当然,トウシューズもトウパットもたっぷり汗を吸い込んでいるわけで・・・。

 

ああ、想像するだけでも恐ろしい。

 

ある日、バレエショップの店員さんに聞きました。

「娘のトウシューズがくさいのですが、どうしたらいいですか?」

「レッスン後に、風通しのよいところに置いて、乾燥させるといいですよ」

 

「消臭スプレーをかけてもいいですか?」

「それはシューズに良くないので、しないほうがいいですよ」

 

「毎日レッスンがあるので、乾燥しきれません」

「二足用意して、交替で履くとシューズを休めることができますよ」

 

このように、素人のおかしな質問にも、丁寧に答えてくださいました。

心優しいお店のお姉さん、ありがとうございました。

 

トウシューズが二足かぁ。

それが二人分となると、家計に響くなぁと思いました。

 

でも、発表会前ということもあり、かなりトウシューズを酷使していました。

発表会直前に、シューズのトラブルがあったら困ります。

予備があってもいいかもしれないと思いました。

 

そこで、臭い対策と安全対策を兼ねて、購入することにしました。

 

プロはどうしてる?

そういえば、雑誌のインタビュー記事で読んだことがあります。

そのプロのダンサーさんは、トウシューズをいつも5足は持っていくと。

舞台の床との相性がシューズによって違うから、と話していました。

 

すごっ!Σ(*゚Д゚ノ)ノ

 

繊細な部分まで突き詰めるからこそ、安心して舞台に臨めるのですね。

最高の踊りをするために準備を怠らない、意識の高さを痛感しました。

使った後のシューズも、大切にケアしていらっしゃるのでしょう。

 

じゃあ、どこに干す?

うちの子達は、寝る以外の全ての生活を、リビングで済まそうとしています。

その流れで、トウシューズもリビングに干し始めました。

鼻をつく刺激臭で気が付いて、慌ててストップをかけました。

 

お願いだから、自分の部屋に持っていって! 。゚(゚´Д`゚)゚。

 

めでたく子ども部屋に移動したトウシューズは、今日も干してあります。

女の子達の部屋からは、「練習を頑張ったぞ臭」が、ほのかに漂ってくるのでした。

 

f:id:arigatai3939:20170627130023p:image