きらりの日常

太郎&一美(中3)、二葉(小6)、次郎(小4)の4人の子どもと過ごす日々の出来事を書いています。

太郎とお弁当

今日の吹奏楽部は、1日練習。

私は朝5時に起きて、お弁当作り。

おかずは、いつもと一緒♡

ごめーん!(≧∇≦)

お弁当、できました

包んだお弁当をキッチンに置きました。

一美は、さっさと登校しましたが、太郎はダラダラしていました。

心配になりながらも、「自分で準備しなさいよー」と声をかけて、私は洗濯物を干すことにしました。

太郎、登校

玄関から、声が聞こえました。

太郎・「行ってきまーす」

私・「お弁当持った?」

太郎・「お…。 お茶、持ったよ。」

その、微妙な間は何だ。(^_^;)

一抹の不安を覚えながらも、何かを持って行くことは頭の中にあったので、まぁ良いだろうと送り出しました。

洗濯物を干し終えてから、発見!

ダイニングテーブルの上に、太郎のお弁当が!

なんでじゃー!( ノ゚Д゚)ノ

どうやら、キッチンからダイニングテーブルまで運んだところで、太郎の中で全てが終了したようです。

残念!(ノ_<)

太郎の頭の中は…

確かに、持ったと言っていました。

…持ったことは、持った。

持ったけれども、カバンの中には入れていなかったのか。

ツメが甘ーい!(´Д` )

どうすんじゃ、このお弁当!

中学校まで届けるんかーい!

と、ぐるぐる考えていたら、旦那様が

「仕事のついでに、届けるよ」

って。

わーい!(((o(゚▽゚)o)))

めでたし、めでたし

こうして、たまたまグラウンドにみえたサッカー部の先生を経て(うちの旦那様は音楽室がわからないので、お願いしたらしいです)、お弁当が無事に太郎に届けられました。

みなさまのおかげでございます。

ありがたや〜(^ω^)

太郎が愛用している箸入れは、「織田信長」。

名古屋城で買いました。

太郎の耳は、不思議な耳

帰宅した太郎と話して、謎が解けました。

太郎は、お弁当とお茶を聞き違えたそうです。

さすがだ、太郎。(^_^)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin