きらりの日常

太郎&一美(中3)、二葉(小6)、次郎(小4)の4人の子どもと過ごす日々の出来事を書いています。

我が家の氷事情

みなさま、お元気ですか。

暑い日が続きますね。

今回は、我が家の氷事情について書きます。

水筒は必需品

毎日、家族全員が水筒持参で出かけます。

冷たい飲み物が、唯一の楽しみです。

いや、もう、救いなのです。(๑°ㅁ°๑)‼✧

なぜならば、家族の通う学校や職場にはエアコンがありません。

昨日の室温は、32度でした〜。 (´Д`)

至福のひとときのために、夏には大量の氷を消費します。

6人分の水筒を用意しようと思うと、冷蔵庫の製氷スピードでは追いつきません。

全国のみなさまは、どう乗り越えていらっしゃるのでしょうか〜。

氷は容器で作ろう

我が家では、プラスチック製の容器に、お茶を入れて凍らせています。

蓋ができるので衛生的ですし、重ねられるので場所もとりません。

こんな感じ。(麦茶)

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/arigatai3939/20170713/20170713072616.jpg

出来上がった氷をボールに移して砕きます。

ちなみに、私専用はこれ。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/arigatai3939/20170705/20170705193003.jpg

緑茶を凍らせています。

私は緑茶が大好きなので、一年中飲んでいます。

美味しいお茶さえあれば、お仕事を頑張れます。

冷え冷えで、幸せ〜。(^ω^)

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/arigatai3939/20170705/20170705193738.jpg

たかが水筒、されど水筒

子どもが水筒を忘れることは一大事です。

夏だと命に関わります。

ホントに。(^_^;)

なので、子どもを追いかけて全力ダッシュをしたことは、結構あります。

数々の失敗を経て、水筒を玄関に並べるようになりました。

お見送りの際、チェックできますから。

小学生は、800㎖の水筒を持っていきます。

中学生には、500㎖の水筒とペットボトル(凍った麦茶)を持たせています。

 ※下の写真は、二葉の自然教室前に撮ったものです

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/arigatai3939/20170713/20170713072530.jpg

今日も暑いぞ。

がんばれ、水筒。

がんばれ、みんな。

ハッピーな1日になりますように!(^-^)