きらりの日常

太郎&一美(中3)、二葉(小6)、次郎(小4)の4人の子どもと過ごす日々の出来事を書いています。

太郎、オーストラリアを満喫

すごーく久しぶりにブログを書きます。

最近、バタバタしていて何かと混乱しています。

暑すぎて外出も危険なので、ブログを書く事で頭を整理してみようと思いました。

オーストラリアはすごかったらしい

太郎は、オーストラリアへ旅立ちました。

そして、あっという間に帰って来ました。

二週間は短いですね。(^_^;)

英語が全然できない太郎ですが、ホストファミリーのおかげで楽しく過ごせたそうです。

オーストラリアへ行っている間、太郎は連絡をして来ませんでした。

ホストファミリーの写真すら送ってこない・・・。

大丈夫か、あいつと心配になりました。

しかし、下手に電話をしてホームシックになっても困るので、重要な連絡のみしかしませんでした。

太郎の暮らしぶりは全く不明でしたが、幸い、一緒に行っている仲間がグループラインへ写真を送ってくれたので、元気そうな姿を確認する事は出来ました。

最後まで手がかかる

太郎は自分で荷造りをしなかったので、帰るときはどうするのか心配していましたが、やはりホストファミリーのママに手伝ってもらったそうです。

本当に、お世話になりました。

おそらく、交流が始まって以来、最もボーッとしている子が行ってしまいました。

ごめんなさい。。゚(゚´Д`゚)゚。

だからこそ、受け入れる時には、最大限のおもてなしをしなくてはいけないと意気込んだ訳です。

今度は受け入れる側

交換学生なので、今度はオーストラリアの子が日本にやってきます。

7月の終わりにやってくるので、準備しなくては。

個室を用意するため、とにかく物を減らさなくてはなりません。

不用品は、一斉に処分しました。

お金が飛んで行く〜

エアコンを買い、リビングのエアコンのクリーニングを依頼し、トイレの壁紙を張り替え、ふすまと障子も張り替え、ガスコンロの部品も新調し、庭も綺麗にし、浴衣を買い・・・。

あー、それでも終わらないー。

すごい金額のお金が飛んで行くー。

しんどいー、もうやだー。。゚(゚´Д`゚)゚。

そんなとき、

「頑張ったらダメだよ。(^_^)」

と、経験者の方が言ってくれました。

自分が楽しまなくちゃ、と。

確かに、こんな事がない限り、ここまで家に手をかけません。

よーし、あと少し。

楽しむぞー。٩(^‿^)۶